髪の悩みの原因は鉄分不足?

毎日髪をとかしたときに、くしについてくる髪の毛が以前より増えた気がする。
頭を洗ったあと、排水溝を掃除していて、その髪の毛の量にびっくり。
最近、こんな経験していませんか?
抜け毛が多くなくても、髪の毛のこしがなくなった、とか全体的に細くなった、地肌が以前よりも透けて見えるようになった、と感じてる人は、少なくないかもしれません。

髪の悩みの原因にもいろいろあり、男性と女性によっても、また違ってきます。
髪の悩みを抱えるようになると、みんな必死に頭皮や髪にいいシャンプーを探したり、育毛剤や養毛剤を手に入れようとします。
確かにそれらのものも、髪の健康のために一役買うのですが、実は髪の悩みの原因が、意外なところにある場合も少なくありません。

これは、特に女性に多いことかもしれませんが、抜け毛の原因が、「鉄分不足」ということも多いようです。
もちろん、男性でも鉄分不足になると髪が抜けたりしますが、男性よりも女性のほうが、鉄欠乏症、貧血体質になりやすいのです。
その原因も様々ですが、たとえばダイエットによる鉄分不足、生理などによる貧血、または、鉄分が吸収されにくい体質の女性も多くいます。

鉄分が不足すると、赤血球が不足します。
赤血球が不足すると、毛細血管を通じて、細胞に運ばれる酸素や栄養素の量が少なくなるため、頭皮にも栄養が運ばれにくくなってしまうのです。
また、髪そのものは、直接は生命維持には必要のないものですから、他の臓器や骨などに栄養を運ぶことが優先、と体が判断し、髪にまで栄養が来ないのです。

ここからわかるとおり、もし貧血気味の人で、抜け毛も多いようであれば、鉄分を補うことで髪の悩みも解決する場合があります。
まずは食事を見直しましょう。
野菜や魚、肉などをバランス良くとっていますか。
鉄分が多く含まれる食品は、あまり好かれないことも多いですね。
例えばレバーや小松菜などの青菜。おいしく食べられるように工夫して調理して、そのようなものから積極的に鉄分をとりましょう。

また、サプリメントや鉄剤の力を借りて上手に鉄分を補うこともできます。
しかし、鉄分のとりすぎも良くありませんから、どの程度摂取すればいいか、医師に相談するといいでしょう。
また、過度なダイエットは避けましょう。

不足していた鉄分が補われるようになると、顔色も良くなりますし、体もハツラツとして元気になります。
髪のこしも増え、太くなってきたり、抜け毛が減ったりするでしょう。
あきらめずに鉄分を含む、栄養素をバランス良く摂取して元気な髪を保ってください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*