髪質と生え癖の悩みを解消したい

真っ直ぐで癖のない髪に憧れています。
私自身の髪は一見ストレートに見えます。「真っ直ぐでいいよね」と人から言われることも多いですが、実は変な癖が付いている部分が少なくありません。

私が悩んでいるのは一部の髪質と生え方の癖です。
全体的な髪質で見れば一本当たりが細目の所謂ねこっ毛に分類されると思います。しかしよくよく見てみると、細いねこっ毛に混ざって妙に太くてナミナミの毛が混ざっているのです。
癖っ毛の人の髪は一本だけを取ってもでこぼこしていますよね。あんな感じで、単体で見るとうねりがある髪がおそらく全体の一割程度混ざっています。
もちろん全体量から比べるとごくわずかなので、癖っ毛に見られることはありません。しかし癖のある髪は他の細い髪に比べると広がりやすく、特に頭頂部の近くに生えている癖毛は少々目立ちます。

そもそもどうして一部の髪だけが癖毛なのか考えてみたのですが、両親の髪質に影響されているのかもしれません。
私の父は髪が細く、さらさらしています。反対に母は癖毛の、いわゆる天然パーマと呼ばれる髪です。
そして私の髪は、細い部分は父とよく似た髪質になっており、癖のある髪は母の髪とよく似ています。まさに両親の髪質が混ざっているような状態です。
そして混ざって生えていることで自分にとっては癖毛部分が特に目に付いてしまうので、どうにか全体の髪質を統一したいと悩んでいます。

しかしねこっ毛の部分にもそれなりに悩みはあり、それに関係しているのが生え方です。
ねこっ毛は意外とスタイリングに負けてくれません。本来の生え方に忠実に流れていく性質があり、そのせいで生え方が悪いととことんスタイリングしづらくなります。
私の場合、前髪の生え方の影響で前髪のスタイリングに悩むことが多いです。

私の前髪は中央より少し左寄りの部分から左右に生え方が変わっており、自然に七三分けのような流れが出来ています。一見自然に左右に分かれるので楽なように見えますが、分け方を変えたいと思っても綺麗にできないという難点があります。
以前分ける位置を変えようと思い、生え方が変わる部分よりもだいぶ右側で前髪の分け方を変えてみたことがあります。結果から言うと、無理やり分けた右側の髪が思い切り浮いてしまって、取ってつけたような前髪になってしまいました。基本的に柔らかい髪なので、根元部分の生え癖を押さえつけることができないのです。
髪型によっては前髪の形を変えたい時がありますが、最初は何とかなっても時間が経つと不自然に浮いてしまうので、無闇に変えることはできません。
縮毛矯正を考えたこともありましたが、そもそも前髪は短目な上に根元部分をしっかりと矯正しなくてはならない為断念しました。

混ざっている髪質と生え方の問題が解消できればきっと憧れのさらさらのストレートヘアになれると思うので、どうにかこの悩みを解決できる方法はないかと模索しています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*